ブログトップ

私の帰る場所

yuccotk.exblog.jp

カテゴリ:∟映画( 5 )

ビフォアサンセット

だいぶん前にビフォアサンライズ/恋人までの距離を見て
今日はその続編ビフォアサンセットを見ました。

ウィーンで14時間を過ごしたジェシーとセリーヌはお互い惹かれあったまま
半年後の再会を約束して『恋人までの距離』は終わったんですが
結局再会はかなわないまま9年の歳月が流れ、今回観た『ビフォアサンセット』
で2人はようやく再会します。

なんということはない、かつて一夜を共にした2人が再会しパリの街を
散策しながら語らう場面がずーっと続くんですが、
くすっと笑えたり切なくなったり、
旦那ちんとの恋人のころを思い出したり、なんだか心温まる
映画です。

出演していたジュリーデルピー。
好きな女優さんなんですが、
ちょっと前旦那ちんとふたりで

『パリ、恋人たちの二日間』
という映画をみました。

これは2人で笑ったなぁ。
『フランス人はお風呂はいらないのか』
という疑問を2人でしばらく語った記憶が。。。

また観たいかも。

b0189033_18331992.jpg


b0189033_1834051.jpg


b0189033_18343266.jpg

******************
今日も遊びに来てくださってありがとうございます☆
ランキングに参加しています♪
ポチっとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ママファッションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村
[PR]
by yucco-tk | 2011-07-29 18:35 | ∟映画

読書な気分

年始にお年玉プレゼントと称して夫に無理矢理買ってもらった本3冊。
早速読みました!
まづ『蝶々喃々』小川糸さん著です。
この小説、ホントに良かったです。
丁寧に生きてる人ってこういう人かぁ。って思いました。
私、主人公の女性を見習わないといけない部分たくさんあります。。。
ホント素敵な女性。不倫とかそういうのは自分でもよくわかりませんが
暮らしや人に対する姿勢が好きだなって思いました。
毎日セコセコ過ごしてて目の前の事に気をとられて周りが見えてない
時ってたくさんというか毎日そうなんですが、この小説を読んで、
季節の変化や食べ物本来の美味しさなどを感じられるような余裕を
持ちたいと思いました。
寒い今の時期、カフェで一人お茶しているときに読むのにピッタリのお話でした!

つづいて『サニーサイドエッグ』荻原浩さん著です。
私の大好きな作家さんの一人の荻原さん。
テンポの良い文章でザーッと一気に読めます。
今回も何度も笑ってしまいました。
荻原さんのお話に出てくる主人公、どの人も笑いのツボが私には
合っているようで、電車の中で読むのは危険です。
今回電車移動の時間が長かったので電車の中で荻原さんの本を読みましたが
やっぱし噴出してしまいました。
一回噴出したら『もぅええわい!』と投げやりになって何回も噴出しちゃったんですが
だいぶん危険な女に見られちゃった感じです。エヘヘ♡

おすすめの小説ない??と思っている方がいらっしゃったら是非、荻原さんの
小説を電車の中で読んでくださいね♡
b0189033_15422354.jpg

[PR]
by yucco-tk | 2010-01-12 10:00 | ∟映画

踊れ!トスカーナ

昨日観た映画
b0189033_927641.jpg

『踊れ!トスカーナ』
こちらの映画はラブコメディ♡
終始クスクスと笑ってしまいました。
舞台はトスカーナ地方の田舎町。
主人公はその町の会計士レヴァンナ。
彼と彼の家族の住む農家にセクシーなフラメンコダンサー5人を乗せたバスが道に迷って
やってきます。
そのフラメンコダンサーの一人、カテリーナとレヴァンナの素敵な恋愛と、周りの
人たちの温かい交流を描いています。
レヴァンナももちろんですが、周りを固める強烈なキャラクターたちがものすごいいい
味だしてます。
個人的に久々に『これは面白い!!』と思った作品でした☆
[PR]
by yucco-tk | 2009-06-30 09:42 | ∟映画

カレンダーガールズ

そういえばカテゴリーに映画ってあるのに映画ネタかいてない。。。
他にもウェディングとかあったな。。。ものぐさyucco出ました。。。
お家大好きな私の為に優しい夫がツタヤディスカスに登録してくれています。
観たいDVDがお家に届いて、観終わったら夫がポストに返却してくれます☆
一ヶ月に8枚。2枚ずつ届きます。最近は便利になったものだ。
昔はレンタルショップに行かないとかりれなかったもんね☆
というわけで、観た映画でなかなか面白かった映画を書きたいと思います。
b0189033_1644772.jpg


好きな女優のヘレン・ミレンがでてます。
映画の内容も結構好きですが、なによりヘレン・ミレンのスタイルの良さにみとれて
しまいました!
内容は。。。。省略します。。。
実話を元に映画化したものですが、いくつになっても、人生を楽しんでる人って
素敵だなと思いました。
新しい事に挑戦するのって勇気がいりますが、この映画に出ている人たちの
前向きな気持ちとパワーを感じて、『私も頑張ろう!!』って思いました。
それと、友情。
この映画を観終わって、むしょうに大好きな友人に会いたくなりました。
これからどんどん歳とってしわしわになっても、今と変わらず、友達
でいられたらいいなって思った作品でした。
[PR]
by yucco-tk | 2009-06-29 16:52 | ∟映画

プルートで朝食を

映画が好きな私。いつから好きかというと、小学校4年生のときから。
初めて映画を観に行ったのが父親と二人で見た「赤毛のアン」。
マシューが亡くなった時、人目を気にせずワンワン泣いたな。。。
私の映画好きに一役かったのが父親。
私の父親は映画マニア。特にB級ホラーが大好きなようで、自営業をしている父親の事務所を覗くたびに
「わー!!」とか「きゃー!!」とか「ヘルプ!!!」なんて叫び声がテレビから聞こえていました。
びびりの私はその声を聞くたびに恐れおののいていたのですが、たまに面白そうな映画を見ているのです。
そこではまったのがオズの魔法使い。なんで父親がそんなメルヘンな映画みてたのか今となっては謎です
が、外で遊ぶことよりもお家で読書したりするのが大好きだった私は空想癖がありオズの魔法使いの世界に
はまったのです。その後、メリーポピンズを観てジュリーアンドリュースが好きになり、彼女がでてた映画を
片っぱしから観たり、ヴィヴィアン・リーの美しさに目を奪われ、愛とか恋とかわけのわからん年齢でしたが
ドキドキしながら観たりしていました。小学校でははやりのアニメの話題でもちきりでしたが、大人な映画を
楽しんでた私は「みんな子供ね」なんて思ってました。


そんな私も大人になり、相変わらずホラー映画には恐れおののいていますが、自分の好きなジャンルとか
分かってくるようになりました。
そして今はネットでDVDを借りれる時代。そんな感じだから、お家では映画三昧です。

先日観た映画が心に残ったのでご紹介いたします。
b0189033_10385695.jpg

『プルートで朝食を』
キリアン・マーフィ主演です。
70年代イギリスが舞台。
IRAのテロ活動が活発化するなかで、キリアン・マーフィ扮する”キトゥン”が母を求め愛を求め
生きる様子を描いています。
偏見のある社会の中で、女性として生まれたかったけど、男性として生まれてきてしまったことに
対する悩み。でも美しく、たくましく生きる悩める乙女を見事に演じている作品だと思いました。
キリアン・マーフィの美しさと囁くようなしゃべり方に終始胸がドキドキ♡衣装も魅力的。
なによりも彼の笑顔がとっても魅力的な作品でした。
[PR]
by yucco-tk | 2009-05-30 10:00 | ∟映画